★ホロスコープを読むということ★
出生時間が変わるとハウスも変わり、それに連れて解釈も変わってくるので、あくまでも「この出生時刻だと仮定して」という前提でお読みください。 現時点での私というフィルターを通しての星の翻訳表現なので、気軽に楽しんでいただければ幸いです。
★星読み記事/タイトル一覧表

お誕生日おめでとうございます

insta20190204.jpg

今日、インスタに上がった画像。
この日を日本で過ごしてくれて嬉しい。
本当にありがとう。

ホロスコープを見るのに大切なのは、本当の誕生日。


今年は念願のアルバムがリリースされ、アルバム名を冠したツアーへと続く。
願ってきたことがようやく実現する。

そして女性週刊誌やファッション誌だけではなく、これからは音楽雑誌でも取り上げられて、ジェジュンの才能が音楽ファンにも認知されますように。
音楽雑誌の巻頭インタビュー&カバー、これが次なる願い!

birthday.jpg
あなたの夢と願いがすべてかないますよう!


スポンサーサイト

tag : ジェジュン 誕生日

2019-02-04 : ジェジュン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

紅白雑感

年明けて、録画していた紅白を途中まで見た。
備忘録的に感想を。

特に今のご時世、これぞパンクでロック!!! カッコいいなあ!
番傘、素敵。椎名林檎のツアーグッズらしい。

反日グル―プが出場しなくて本当に良かった!
そして、チコちゃんと岡村に「ネットの情報はフェイクニュース」とか言わせてたのは「おまゆう」。


サラ様、すっかりふくよかになって・・・
海外のアーティストが参加して盛り上げてくれるのは嬉しい。
AKB48とベトナムのBNK48とのコラボは可愛かった♪

バックにDA PUMP従えての五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!」は楽しかった~ヽ(^o^)丿
「U・S・A」は何度見ても楽しい。世代を越えてみんなが知っているヒット曲があると盛り上がる。

「Lemon」も良かったな・・・・徳島の大塚国際美術館、数年前に友人と行こうという話が出て行かないまま。あの中継で一気に知名度が上がったかも。
2019-01-03 : 歌番組♪ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


2019.jpg

2019-01-01 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

★星読み記事/タイトル一覧表

【ジェジュン太陽回帰&イベント一覧】
◆2009年 振り返り
◆2010年 振り返り
◆日本活動打ち切り(2010.9.16)
◆2011年 振り返り
◆2012年 振り返り
◆2012年 振り返り(追記)
◆「コードネームジャッカル」撮影中の事故(2012.7.21)
◆2013年 振り返り
◆2014年 振り返り
◆2015年 振り返り
◆2015年 振り返り(追記)
◆2016年 予想
◆2016年 後半~の見通し
◆2017年 予想
◆「マンホール」撮影中の事故(2017.7.17)
◆テレビ朝日ドリームフェスティバル予想(2017.10.26)
◆JAEFANSオープン(2017.12.1)
◆2018年 予想
◆「Sign」リリース~出生図との不思議な符合
◆Mステは勝負の時!


【ジェジュン星読み】
◆「土星回帰」を迎えたジェジュン
◆ホロスコープから見るホロコンの開催日
◆木星・乙女座★と軍隊生活
◆ホロスコープで相性をみる~ジェジュン&ユチョン(追記あり)
◆ジェジュンの運気を上げるものは・・・・
◆再び土星の話~ジェジュンの出生の月は今・・・・
◆ジェジュンと友人たちの相性
◆本物が生き残る~木星・蠍座
◆ジェジュンの月のサイクルは今・・・
◆独立の星回り~渋谷すばる/ジェジュン
◆Mステの余韻が消えないうちに・・・・(HYDEさん星読み★)
◆「Defiance」は水瓶座的世界
◆木星・蠍座期が終わる~ジェジュンの1年間
◆木星・射手座期のジェジュンの活動について


【ジェジュン出生図解読】
◆ホロスコープ解説/ユノ&ジェジュン(1)共通編
◆ホロスコープ解説/ジェジュン
◆ホロスコープ解説/ユノ&ジェジュン(2)
◆「射手座★」が強いジェジュンとジュンス
◆「水瓶座★」が強いジェジュン(火地風水)
◆ジェジュンのエレメント(火地風水)
◆ジェジュン★アイドル★キョンキョン
◆ヘリオセントリック占星術でジェジュンを分析する(1)~地球星座
◆ヘリオセントリック占星術でジェジュンを分析する(2)~地球星座



【その他】
◆ホロスコープを読むということ
◆ホロスコープ解説/ユノ
◆ホロスコープ解説/チャンミン
◆ホロスコープ解説/ユチョン
◆双子のホロスコープはどう解釈する?
◆ホロスコープ解説/ジュンス
◆日本は乙女座的?韓国は蠍座的?
◆ユチョンの星周りは今・・・・・「太陽回帰図」①
◆ユチョンの星周りは今・・・・・「太陽回帰図」②
◆ユチョンははめられたのか?
◆スキャンダル~性に関係する星は・・・・
◆もしこんな裁判があったら・・・思考vs.感情
◆ジョンヒョンさんの死を悼む
◆東方神起デビュー時のホロスコープを読む(2003.12.26)
◆アスリートと火星~羽生結弦の場合
◆東方神起の星回り~土星先生のチェック時期(MV公開)
◆山口達也~太陽回帰2018年

tag : ジェジュン 星読み 西洋占星術 ホロスコープ 太陽回帰

2018-12-31 : ★星読み記事/タイトル一覧表 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2018年/バラエティー出演振り返り

今年は「スカッとジャパン」の神店員から始まって、怒涛のバラエティ番組出演だった。
あまりテレビを見ないので知らない番組ばかりだったが、一番面白かったのはコレ↓
音楽最優先で頑張って欲しいのはもちろんだけど、こういうのを見ると、コントみたいなのも見てみたいと思っちゃう。
カンがいいんだろうなぁ・・・・・
ベッキーも面白かったし、彼女も頑張って欲しいわ。


あと、この時のまっすーの驚いた顔が忘れられない。ジェジュンの行動が予想外だったんだろうな。


バラエティも良いけれど、2019年は地上波のプライムタイムで、歌う場がもっと増えますように。

※ツイお借りしました。m(__)m

tag : ジェジュン バラエティ番組 脱力タイムズ! ネタパレ

2018-12-31 : バラエティ・その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お財布に優しくないなぁ・・・(追記あり)

年末になって時間ができたので、録画していた「The Covers Fes2018」(11月末放送)をやっと見た。
目当ては8年ぶりにこの番組出演のために再結成されたバービーボーイズ。
昔大好きで、リアルタイムにライブを見に行っていた。
KONTA、まだ高音出せるのには驚いた。



そして最近このDVDが発売になったことも知った。↓
81n9VX0PBDL__SY445_.jpg
DVD2枚組で全24曲(124分)で4860円。ブックレットは無し。
レストア・リマスター版。AMAZONでは4000円弱で購入できる。
全盛期のドーム公演。これは迷わず欲しい!


Il51B2rA.jpg

さてさて、今度発売になるジェジュンさんの「The Reunion in memory」は曲数9曲で・・・・
DVD2枚組の方は180ページのブックレット付で14,000円+税
通常版はDVD1枚と16ページのブックレット付で5,500円+税

単純に比べられるものではないけれど、曲数が少なくてこのお値段はねぇ・・・・
東方神起のメドレーの収録は難しいと思ってたので、入っていないのは仕方がないとしても、長いMCとか要らないからもっとお財布に優しい金額設定にして欲しい。
場所をとるから、かさばる豪華装丁も要らないわ。
いろいろ事情があるんだろうけど、もっと日本で通常の形態&適正価格になって欲しいなぁ。

それにしても、あのメドレー、できることならもう一度聴いてみたい。
Loving you だけでもいいから。


【追記】
「The Covers Fes2018」の中で、シシド・カフカが歌った「六本木心中」(アン・ルイス)と田島貴男が歌った「眠れぬ夜」(オフコース)を聞いて、ジェジュンにもカバーして欲しいと思った。
いつか小田和正の曲もカバーして欲しいし、女声のロック系の曲も似合うと思う。
「ロックンロール・ウィドウ」「飾りじゃないのよ涙は」「こっちをお向きよソフィア」とかいいんじゃないかなぁ。
あと、安全地帯の曲も歌って欲しい。松井五郎のエロティックな歌詞の世界はジェジュンに絶対に似合う。

もちろん、まずオリジナルアルバムを出すのが大前提で。

tag : バービーボーイズ カバーズ ジェジュン

2018-12-28 : 音楽・ライブ♪ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フレディーの英語、ジェジュンの韓国語

「ボヘミアン・ラプソディー」がロングランでヒットしているが、何故このタイミングでクイーンが再び脚光を浴びているんだろうか・・・

ラッキースター木星が「蠍座」にいる時のキーワード群「復活」「再生」「本物」に、クイーンはそのまま当てはまる。
そして木星は「射手座」に移り、拡大発展パワーの勢いに乗って、メガヒットなのかなぁ。

映画の出来そのものには賛否あるようだが、再ブームになっている理由はなんといってもクイーンの音楽、特にフレディ―・マーキュリーのボーカルが素晴らしいからに他ならない。
フレディ―だからこそ、「ボヘミアン・ラプソディー」のような奇妙で美しい難曲を破綻なく歌い上げることができる。

フレディ―のボーカルの素晴らしさは、あまたの歌手たちの中でもとび抜けている。繊細な声から太く力強い声まで音色が豊かで、彼が歌うと「英語」という言語がなめらかに美しく耳に響いてくる。


kimjaejoong.jpg

ジェジュンのソロ・アルバム「I」を初めて聴いた時に、それと同じ感覚を持った。
それまで、ニュースを読む北朝鮮の女性アナの影響もあって、「韓国語」はアグレッシブで怖いイメージで、美しいと感じたことは一度もなかった。
それなのに、ジェジュンの歌う韓国語はとても美しい言語として耳に響いてきたのに衝撃を受けたのだ。

ジェジュンは素晴らしい歌うたい。
そして自ら曲も生み出すこともできる。
だから尚更ミュージシャン、アーティストとして生きて行って欲しいと願っている。
もっと貪欲に、音楽と共に生き抜いて欲しいと思う。

多彩な人だから、いろいろなチャレンジをしたいだろう。
でも核となる部分はしっかり音楽人であって欲しい。



記事の中で、下記の部分を読んだ時にジェジュンを思い浮かべた。

フレディは、イギリスでは人種差別的な扱いを受けていたそうなんです。彼はみんなに愛されたい人だったと思います。愛されるためなら、ステージでも何だってやる。そんな彼を最初に愛してくれたのが日本人なんです。


queen.jpg

ジェジュンがこの映画見たら、何を感じるだろうか。
彼の立場で見ると、一般人とはまた違った感想があるだろう。
スターゆえの孤独感やスタジアムに立った時の高揚感をリアルに味わうのかもしれない。


関連記事⇒映画「ボヘミアン・ラプソディー」


tag : ジェジュン クイーン ボヘミアン・ラプソディー フレディ・マーキュリー

2018-12-18 : 音楽・ライブ♪ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

うたコン~サラめし~VIVA・LA・VIDA!

あっという間に数日が経過してしまい、今さらではありますが、「うたコン」~「サラメシ」の感想を、忘備録的に書いておきます。

「SAY YES」は、正直なところ、あまりハモっているようには聞こえなかった。もっと二人の声が溶け合うようだと良かったけれど。まだ本領発揮してない、こんなもんじゃないって思いながら聴いていた。
もともとデュオの曲だから、難しかったかなぁ・・・せっかく歌唱力のある新妻さんとの共演だったのだから、女性パートの聞かせどころもあるデュエット曲の方が良かったのではないかしら。
「SAY YES」は男性とのデュオあるいはソロでもう一度ジェジュンが歌うのを聴いてみたい。
デュエット曲なら「永遠のモーニングムーン」(彩恵津子&久保田利伸)を聴いてみたい。


そしてまさかの「Defience」から「サラメシ」への流れ。
厚待遇でびっくり!
皆さんもツイってたけど、ミニ紅白感あって、今のご時世からすると、この出演の仕方で良かったと思う。
育三郎さんの隣で楽しそうなマラカスジェジュンも良かったわ。♪ヽ(^。^)ノ♪
ジェジュンが出ないところの録画はカットしようかと思ってたけど、ここは外せないわ~!


気づいたら、五木大先生の「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!」が勝手に脳内でヘビロテ状態♪
クセになるし、マラカスジェジュン付で楽しく記憶にインプット!
この曲、紅白で是非歌っていただきたい。

JAEFANS発足から丸一年。
いやぁ~、まさか自分のブログに五木ひろしのことを書くことになろうとは、一年前は想像もつかなかった。(^_^;)


↑一般の方の反応は嬉しい。プロフールを見ると、このツイ主さんは81歳!
私もキャンディーズの映像は嬉しくて反応してしまった。

object024.gif

※ツイお借りしました。m(__)m

tag : ジェジュン うたコン サラメシ Defiancesa SAYYES 新妻聖子 VIVALAVIDA 五木ひろし

2018-11-30 : 歌番組♪ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

うさこ

Author:うさこ
JYJを経由し、ジェジュンのファンに。(2013年~)
日本でのソロ活動再開おめでとう!
「少し愛して、長~く愛して」というゆるいファン活のスタンス。
西洋占星術の話も交えて、ジェジュンにまつわるあれこれや、好きなものについて気ままに綴っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

QRコード

QR